★第26弾・開運ディナー開催★

昨夜は「射手座」の皆既日食を伴う新月のタイミングで、26回目(今年最後)の「開運ディナー」でした!


昨日のメニューは、「射手座」に関連する食材を使い、

エガリテさんのシェフがメニューを考案してくれました。

いつもですが、開運ディナーのためだけに、シェフが考案してくれる、特別な(おいしすぎる♪)メニューです!


「射手座」の新月といえども、

これはどの星座にもちゃんと影響があります。

どの星座も、この射手座に関連した食材を食べることで、新しいスタートを切りやすくなります。


+昨日は、昨日から始まる怒濤の星の動き……

もちろん「グレート・コンジャンクション」についても、しっかりとお話しさせていただきました。

「地」の時代から、「風」の時代へ……というお話です。


詳細は昨日いらした方にたっぷりお伝えしましたので、ここでは簡単に…

まずは恒例の、バーニャカウダーから。

今回はテーマーカラーの「オレンジ」もたくさん入って、新鮮な野菜をたっぷりと!



今日は、前菜とメインにも、オレンジを使っています。これは、射手座の代表的なテーマカラーになります。

オレンジは今回の運気を上げるために欠かせない「色」と「食材」ということで、オーダーしました。


前菜は、オレンジ色のサフランを使った、「ムール貝のスープ」です。


メインは「牛バラのオレンジ煮込み」です。


まず色を食べると言うことは、その色のパワーを身体に取り込むと言うことになりますから、オレンジのパワーを自分自身に取り入れるということにつながります。

オレンジ色は、豊かさの象徴であり、疲労を回復させてくれる色と言われています。

元気を取り戻す、そういういう効果があるんですね。


オレンジの食材は、まずはビタミンCが豊富です。

そして、色のキーワードともかぶりますが、疲労回復に効くビタミンB1も豊富なんだそうです。


濃厚なスープに悶絶です……!


ちなみにムール貝なのですが、ムール貝は愛情運を高めてくれる食材だといわれています。

ペアを象徴する貝は愛情運に関連するのですが、ムール貝は他の貝と違って、性別がはっきりしているんですよね。

オレンジっぽいのと白いのがあります。オレンジがメスで白いのがオスです。

ちなみに、女性は白いムール貝を食べた方が、愛情運がアップし、

男性はオレンジのムール貝を食べた方が、愛情運がアップするといわれています。



メインの牛肉ですが、牛肉は食べるだけでパワーがアップするといわれていて、健康運を上昇させてくれます。

また、邪気を払ってくれる効果があるともいわれています。

お肉が上質であればあるほど、金運も上がるのだそうです。

特に、貯蓄をしたいときにおすすめなのが、牛肉です。


オレンジの酸味が、やわらかい牛バラとマッチして、とってもさわやかな一品でした!




最後のデザートは「フルーツロールケーキ」です。

ここでポイントとなっているのが、包むとかくるむと言うことなんですね。

これも木星のキーワードの一つです。

包むとかくるむという料理には、その状態そのものに、幸運の要素が含まれるといわれています。

包むとかくるむ料理を食べると、飛躍できるとか、成功するとか、そういった木星のキーワードであるエネルギーを取り込める、引き出せるといわれています。


ツリーと一緒に、ちょっとクリスマスっぽく!



デザートのタイミングで、恒例のタロット占いを。

今回も、プレゼントしていただいた星座マスクをしっかりつけて…

ひとりひとりとお話ができる、わたしにとっても、貴重で楽しみな時間です。


お店は常に換気をして…

なるべく、ソーシャル・ディスタンスを保ちながら、

食事と食事の間もマスクをつけて…

できうる限りの対策をとりながら、楽しめるイベントは続けていけると嬉しいなと思っております。

Recent Posts
Archive
  • Wix Twitter page

© Kanon Mizutani All rights reserved