Please reload

Recent Posts

★第4弾・開運ディナー開催★

August 28, 2018

4回目の「開運ディナー」は、「魚座」の満月のタイミングでした。

昨日のメニューは、「魚座」そして、魚座の守護星である「海王星」に関連する食材を使い、
エガリテさんのシェフがメニューを考案してくれました。
開運ディナーのためだけに、シェフが考案してくれるという贅沢!

*魚座に関連する食材…ですが、それを紐解くポイントとして、
 星座の守護星というものを観ていきます。
 星座にはそれぞれ守護星というのがあるのですが、
 魚座の守護星は海王星になります。
 ですので、海王星に関することを取り入れることが、
 魚座としての幸運を引き寄せるポイントの、ひとつにもなるんです。

「魚座」の満月といえども、これはどの星座にもちゃんと影響があります。
どの星座も、魚座のパワーを吸収することで、
「願い事を叶えやすい状態」にできるのです。
詳細は昨日いらした方にたっぷりお伝えしましたので、ここでは簡単に…

魚座に関連する食材の特徴は

・魚介類
・魚卵
・海藻類
・色は、ホワイト、ラベンダー、パープル系
・みずみずしい(水分の多い)野菜や果物
・アルコール類
・アーモンド

など、です。

まずは一品目。
恒例の「バーニャカウダー」なのですが、
今回は、魚座にちなんでみずみずしい野菜がたっぷりと。
ラッキーカラーである、ホワイト系のカブやチコリ、パープル系の水ナスなど。
乾燥しているものではなく、みずみずしくうるおいのあるものが、
魚座の開運フードの特徴のひとつです。

 

 


そして二品目。
「鮮魚のポワレ&青のりとムール貝のスープ」です。
魚座の守護星である海王星は、ギリシャ神話で海の神様、
ポセイドンといわれています。
海にまつわるもの、生息しているもの、全てが魚座の開運フードになり得ます。
そのため、魚も海藻も貝も、全部運気アップにつながります。
ムール貝は金運アップにもよいですが、愛情運アップにも。
ムール貝はオレンジ系がメス、ホワイト系がオスなので、
女性はホワイト系を、男性はオレンジ系を食べると愛情運が高まるんですよ。
スープ自体も、水分たっぷりなので、
なおかつ魚、海藻、貝のエキスがたっぷりしみたスープは、
最強の魚座の開運フードです!

 

 


三品目は
「魚卵のリゾット」です。
ここで、痛恨のミス…
写真を撮り忘れるという。。
参加していただいたみなさまも話が盛り上がってしまって、
誰も写真を撮ってなかったんです(笑)
ちなみに、昨日の魚卵は、たらこでした(絶品!)

魚座は愛の象徴でもあり、豊穣のシンボルでもあるといわれています。
魚はたくさんの卵を産みますよね。
子孫をどんどん増やしていくことから、豊穣のシンボルといわれています。
子孫は財産ですから、同時に財産を増やしてくれるともいわれています。
ですので、卵は金運をあげてくれる食材にもなります。
魚卵は、魚の卵ですから、魚座の満月のタイミングで食べると、
一番金運が高まるといわれているんですよ。

デザートは
「アーモンドタルト」です。
ナッツは種類によって、対応する惑星や運気というのが変わってきます。
アーモンドは、愛情運を高めてくれる効果があるといわれています。
悪酔いをしないのにもアーモンドがよいという説、
不眠症にもアーモンドがよいという説、
愛情運を高めるのにもアーモンドがよい…というお話をさせていただきました。

 

 


デザートのタイミングで、恒例のタロット占いを。
ひとりひとりとお話ができる、わたしにとっても楽しみな時間です。

次回は、10/8(月)の開催予定です。
天秤座の新月のタイミングになります。
金星が逆行しているときなので、そのお話もしようかなと考えています。

エガリテさんのおいしい特別メニューを食べながら、
楽しく開運したい方のご参加、ぜひお待ちしております(*^-^*)

Please reload

Please reload

Archive
  • Wix Twitter page

© Kanon Mizutani All rights reserved