Please reload

Recent Posts

★第9弾・開運ディナー開催★

April 6, 2019

昨夜は「牡羊座」の新月のタイミングで、9回目の「開運ディナー」でした!

実は昨日の開運ディナーで、1周年!

本当にありがたいことです!


昨日のメニューは、「牡羊座」に関連する食材を使い、
エガリテさんのシェフがメニューを考案してくれました。
開運ディナーのためだけに、シェフが考案してくれるという贅沢!
通常のメニューにはない、特別なメニューです。
(これが、開運ディナーを支えてくれる人気の秘訣です!)

*牡羊座に関連する食材…ですが、それを紐解くポイントとして、
 星座の守護星というものを観ていきます。
 星座にはそれぞれ守護星というのがあるのですが、
 牡羊座の守護星は火星になります。
 ですので、火星に関することを取り入れることが、
 牡羊座としての幸運を引き寄せるポイントの、ひとつにもなるんです。

「牡羊座」の新月といえども、
これはどの星座にもちゃんと影響があります。
どの星座も、この牡羊座に関連した食材を食べることで、

よりよい形で新しいスタートを切れるタイミングとなります。

詳細は昨日いらした方にたっぷりお伝えしましたので、ここでは簡単に…

まずは恒例の、バーニャカウダーを。
今回は、牡羊座、火星のラッキーカラーがたっぷり取り入れられているバーニャカウダーでした。
といいますか、今回はこの「赤」が、どのお料理にもふんだんに取り入れられています!

 

 

一品目は

「ガスパチョ」でした。

スープですね。

スペイン料理とポルトガル料理の冷製スープと言われているのが、ガスパチョ。

フレンチのエガリテさんでは珍しいのではないかなと思います。

ガスパチョの運気アップのポイントは、色です。赤いスープになります。

赤は牡羊座のテーマカラーですから、

その色を食べるということは、その色のパワーを取り込むということになります。

他にも牡羊座の食材である、ガーリックや赤い野菜なども入っているため、

この一杯で、より火星のパワーを取り入れることができる、そんなスープでした。

 

ちなみにわたしは…パプリカが苦手…

でも、このガスパチョは、本当に美味しく食べられました!(シェフマジックです!)

 

 

二品目のメインは、

「ポークのプラムと赤キャベツの煮込み」でした。

こちらも、赤、ということで、色のパワーを今日は本当にたっぷり取り入れた料理になっています。

メインのポークですが、絶対に火星の食材です、とまでいえる定説があるわけではないのですが、

ギリシャ神話の火星の神であるアレスの逸話から、火星と関連しているのでは、といわれています。

また、豚はビタミンBが豊富なので、体力アップ、疲れを取るなどといわれていて、

火星のパワーを強めたいときに、まさにぴったりな食材だともいえると思います。

 

それにしても、このお肉…

何でこんなにやわらかいの??というくらいで、もう絶品でした!!

(参加者さんからも、通常のメニューに加えて欲しいとリクエストが出たくらい!)

おまけでつけてくれた、あしたばのベニュエが、これまた絶品!!

 

 

三品目のデザートは、

「お米のババロア、赤いソース」でした。

ここでも赤!

前菜、メイン、デザートと、全て赤! 

色のパワーをしっかりと取り入れることができます。

全てのメニューに同じ色を取り入れるというのは、バランス的にも通常のお料理では難しいと思うのですが、

こういったところも、開運ディナーのおもしろいところだと思います。

お米のババロアなんですが、エガリテさんの看板デザートのひとつだそうです。

ちなみに看板メニューは、そのお店が特に力を注いでいるメニューになりますので、

そのお店のパワーも同時に吸収できるため、運気が上がるといわれています。

 

 

デザートのタイミングで、恒例のタロット占いを。
ひとりひとりとお話ができる、わたしにとっても楽しみな時間です。
今回も同じカードが続けて出たり…

なかなか読み応えのある結果でした!


次回は、5月5日(日)の18時~で、
「牡牛座」の新月のタイミングです。

すでにほぼ満席なのですが…

キャンセルが出るかもしれませんので…

開運したい方のご参加、ぜひお待ちしております!

 

あ、帰りに、目黒川の満開の夜桜を…

桜を撮っているわたしの後ろ姿を撮ってくれたので(笑)

桜が満開の開運ディナー、素敵な夜になりました♪

 

 

 

Please reload

Please reload

Archive
  • Wix Twitter page

© Kanon Mizutani All rights reserved