Please reload

Recent Posts

★第14弾・開運ディナー開催★

September 15, 2019

昨夜は「魚座」の満月のタイミングで、14回目の「開運ディナー」でした!

昨日のメニューは、「魚座」に関連する食材を使い、
エガリテさんのシェフがメニューを考案してくれました。
開運ディナーのためだけに、シェフが考案してくれるという贅沢!
通常のメニューにはない、特別なメニューです。
(毎回力説しますが、これが、開運ディナーを支えてくれる人気の秘訣です!

 先日、エガリテさんはショップチャンネルにも出演されました!

 https://www.shopch.jp/BrandPrdShow.do?brandCode=11557

*魚座に関連する食材…ですが、それを紐解くポイントとして、
 星座の守護星というものを観ていきます。
 星座にはそれぞれ守護星というのがあるのですが、
 魚座の守護星は海王星になります。
 ですので、海王星に関することを取り入れることが、
 魚座としての幸運を引き寄せるポイントの、ひとつにもなるんです。

「魚座」の満月といえども、
これはどの星座にもちゃんと影響があります。
どの星座も、この魚座に関連した食材を食べることで、願いが叶いやすい状態になります。
詳細は昨日いらした方にたっぷりお伝えしましたので、ここでは簡単に…

まずは恒例の、バーニャカウダーを。
今回も、「みずみずしい」お野菜達がたっぷりと。

 

 

今回の一品目は、「ジャガイモのポタージュ」になります。

 

一品目のポイントは、色です。魚座のテーマカラーである、白色のポタージュ。

まずは色からパワーを取り入れていきます。

色を食べるということは、その色のエネルギーを取り入れるということになりますから、色の持っているエネルギーを自分のパワーに変えていく力があります。

白色には、もともと浄化力があるといわれています。

物事をリセットし、新しく始めたいと思うときには、白色の食材を選ぶとよいともいえます。

魚座のキーワードともぴったり!

 

 

二品目のメインです。

今回は、「スズキの蒸し焼き&青のりソース」です。

 

魚座は、その名の通り、魚が全般的にラッキーフードになります。

ちなみに2月19日~3月20日くらいに生まれている人が魚座になるのですが、この期間は、シンプルに、魚を食べると誰でも運気アップにつながりますよ。

また、魚座は「感情」と関連のある星座なのですが、感情が乱されやすいときに、お魚を食べると、それが上手に緩和されるといわれています。

満月のときは気持ちが高ぶりやすいし、感情が乱れやすいともいわれていますから、魚座の満月のときは、なおさら魚がぴったりともいえます!

 

青のりなどの海藻も、魚座のキーワードである浄化作用があるともいわれていまして、デトックスしたいときに食べる魚座の開運フードといわれているんですよ。

 

それにしても、ミルフィーユのようなお魚料理…(ホタテのムースも挟んでありました!)

素敵すぎて、美味しすぎました!(パイも絶品!)

 

 

三品目のデザートは、「アーモンドとレモンのタルト」です。

 

ナッツなのですが、ナッツの種類によって、対応する惑星や運気というのが変わってきます。

アーモンドは、ナッツの中でも、愛情運を高めてくれる効果があるといわれています。

愛に関連するナッツなので、今回魚座の満月のタイミングともぴったり。

ちなみに、ヨーロッパのほうでは、お酒を飲む前に5粒アーモンドを食べると悪酔いしないといわれているそうです。魚座はお酒とも関連の深い星座なので、悪酔いしないためにも、アーモンドはオススメだなと思っています。

あとは、不眠症や頭痛に効くともいわれているんですよ。

 

 

デザートのタイミングで、恒例のタロット占いを。
ひとりひとりとお話ができる、わたしにとっても楽しみな時間です。

 

次回は、10月29日(火)の19時~で、
「蠍座」の新月のタイミングです。

 

年内は、10月と12月の、あと2回開催の予定となっています!

Please reload

Please reload

Archive
  • Wix Twitter page

© Kanon Mizutani All rights reserved