Please reload

Recent Posts

★第20弾・開運ディナー開催★

June 24, 2020

昨夜は「蟹座」の新月のタイミングで、20回目の「開運ディナー」でした!

3ヶ月ぶりの…記念すべき20回!

無事に開催でき、嬉しかったです。

昨日のメニューは、「蟹座」に関連する食材を使い、
エガリテさんのシェフがメニューを考案してくれました。
開運ディナーのためだけに、シェフが考案してくれるという贅沢です。
通常のメニューにはない、特別なメニューがいつも大人気!

「蟹座」の新月といえども、
これはどの星座にもちゃんと影響があります。
どの星座も、この蟹座に関連した食材を食べることで、新しいスタートを切りやすくなります。

特に今回は日食を伴う夏至の新月でした(なんと372年ぶり…!)ので、スペシャル。

日食を伴う新月での新たなスタートは、「人生を大きく変えるパワーがある」といわれているのです。
詳細は昨日いらした方にたっぷりお伝えしましたので、ここでは簡単に…

 

まずは恒例の、バーニャカウダーから。
今回はラッキーカラーの「白」と「みずみずしい」野菜がたっぷりと…
ここのバーニャカウダーは、このソースも絶品…

 

 

前菜は、「白桃とヨーグルトのスープ」です。

 

そもそもヨーグルト(乳製品)は、蟹座の開運フードになります。

色もポイントです。

白は蟹座のテーマカラーですから、その色を食べるということは、

その色のパワーを身体に取り込むということになります。

なので、今日は白色のものがお料理にたくさん登場します。

桃なのですが、これは旬のものになります。旬のものはダイレクトに運気に影響するといわれています。

その時期に、特にパワーがあるものを食べるため、運気に影響するんですね。

桃は、古事記や日本書紀にも登場しているフルーツで、桃には「不思議な霊力」があると

信じられている歴史があるんですね。

魔除け効果の高いフルーツとして有名です。

中国では縁起のよいフルーツとして有名で、桃を食べると「長生きする」などともいわれています。

お祝いの席に「桃まんじゅう」があったりするのはそのためです。

 

とにかく、デザートスープといいますか、甘みと酸味が絶妙な爽やかな一品でした!

 

 

メインは、「ポークのクリームの煮込み」です。

なんとシュー生地の中に、ほろほろのポークが!

悶絶するおいしさでしたよ。

これもまるでデザートのような可愛い一品!(フォルムが…)

 

ポークは特にこの星座、惑星、という定説が決まっているわけではありません。

火星と関連があるといわれることもありますし、

蟹座の守護星である「月」の食材として扱われることもあります。

豚は、昔はイノシシのことをいっていたため、神話の中では豚とイノシシは区別されていないんですね。

どうして月の星座と関連があるのかというと、イノシシの牙が三日月の形をしているからなのだそうです。

 

また豚肉は、人間関係を円滑にする、人脈を広げる効果もあるといわれているんですよ。

 

 

割ったところ…

 

 

デザートは「ショートケーキ」です。

 

日本では、「ショートケーキ」って、ケーキの王道ですよね?

お祝いのときに食べるというイメージだと思いますが、

今日は開運ディナーの20回記念の日ですし、

おめでたいタイミングでショートケーキを食べると、実はそれだけで運気がアップするといわれているんですよ。

いちごの赤とクリームの白で、紅白ですよね。それも縁起がよい色の組み合わせといわれています。

 

5月6月の誕生日(私もそのひとりです♪)の方が多かったのと、20回記念のお祝いということで、

とっても繊細で可愛いショートケーキをエガリテさんが作ってくださいました!

 

 

 

デザートのタイミングで、恒例のタロット占いを。
ひとりひとりとお話ができる、わたしにとっても、貴重で楽しみな時間です。

次回は、7月21日(火)の19時~で、
「蟹座」(なんと次回も蟹座…)の新月のタイミングです。

 

無事に開催されると嬉しいです!

Please reload

Please reload

Archive
  • Wix Twitter page

© Kanon Mizutani All rights reserved