Please reload

Recent Posts

★第15弾・開運ディナー開催★

October 30, 2019

昨夜は「蠍座」の新月のタイミングで、15回目の「開運ディナー」でした!

昨日のメニューは、「蠍座」に関連する食材を使い、
エガリテさんのシェフがメニューを考案してくれました。
開運ディナーのためだけに、シェフが考案してくれるという贅沢です。
通常のメニューにはない、特別なメニューが、
開運ディナーを支えてくれる人気の秘訣でもあります!

蠍座に関連する食材はたくさん…

とはいえ「蠍座」の新月といえども、
これはどの星座にもちゃんと影響があります。
どの星座も、蠍座に関連した食材を食べることで、
よりよい形で新しいスタートを切れるタイミングとなります。

詳細は昨日いらした方にたっぷりお伝えしましたので、ここでは簡単に…

まずは恒例の、バーニャカウダーを。
旬の野菜がたっぷりです!
盛り付けがかわいい。

 

 


一品目の前菜は
「キャベツのポタージュ」になります。

キャベツは、いろいろな伝承が伝わる食材になります。
占いの世界では、実は金運を招くとも…。
それも、キャベツをスープにするといい、といわれているんですよ。
実はメニューを考案するに当たって、今回の台風の影響で、
エガリテさんが提携されている農家さんから、どんな野菜が届くか分からず、
直前までスープのメニューが決まらなかったんです。
でも、最終的に決まったのがキャベツということで、
これは金運アップに最適だなと。
蠍座は、お金に深い関係のある星座ですし、
今回の新月は、特に金運に関しての食材を食べると、より運気が上がるのです!
まさに開運ディナーにぴったり。
お味も、胃にやさしい感じが伝わってきて…びっくりするくらい美味しかったです!

 

 

二品目のメインです。
今回は、「ポークの赤ワイン煮 紫芋・プラム添え」です。

豚肉は、健康に生活するために必要不可欠な栄養素が豊富に含まれている、
ですとか、人間関係をよくする、など、もともと開運要素の多い食材になります。
赤ワインも、蠍座には特におすすめのアルコール。
あと今回注目したいのは、プラムと紫芋です。
まずは色です。
色からパワーを取り入れていきます。
色を食べるということは、
その色のエネルギーを取り入れるということになりますから、
色の持っているエネルギーを自分のパワーに変えていく力があります。
赤や紫は、蠍座のラッキーカラーですから、今回の新月には最適です。
あとプラムには、魔除け効果もあるといわれていて、
特に迷惑な愛情から身を守るという伝承があります。
ストーカーに困っているとか、嫉妬やねたみに困っているとか、
そういうときにもプラムはおすすめですよ。

(ポタージュとメインには、アストロダイスが映り込んでいるw)

 

 

そして、こちらがパイをほぐしたときの…

ほぐした豚肉ときのこをパイで包む…絶品の、絶品による、絶品のためのパイ包み(どんなだ…笑)

 

 


三品目のデザートは、

「りんごのテリーヌ」です。
こちらも赤という色が、蠍座と関連しているので、
色のパワーを取り入れることができるメニューとなっています。
りんごそのものも、蠍座の開運フードになり得るのですが、
愛情とも深く関連するフルーツになります。
蠍座の愛は深くて一途だということで有名なのですが、
りんごは、恋を引き寄せるだけではなく、
結婚まで導いてくれるフルーツだともいわれています。

 

それにしても…りんごのテリーヌなんて、人生初!
ちょっと特別なりんごを使っているとのことで…酸味がきいていて、これまた美味!

サービスで、みかんも…

下にはヨーグルトをひいて、バニラアイスも添えてくれました。

 

 

最後には、11/1~21までの、水星逆行のお話と、
今回の新月で、12星座別にスタートさせたほうがよいことをお話ししました。

デザートのタイミングでは、恒例のタロット占いを。
ひとりひとりとお話ができる、貴重な時間です。


次回は、12月3日(火)の19時~で、
大きく星が動くタイミングです。
(新月、満月以外の開催は初!)

年内は、12月で最後。
年明けは、1月11日の開催の予定となっております!

 

Please reload

Please reload

Archive
  • Wix Twitter page

© Kanon Mizutani All rights reserved