Please reload

Recent Posts

★第16弾・開運ディナー開催★

December 4, 2019

昨夜は「山羊座」が木星に移行するタイミングで、年内最後の16回目の「開運ディナー」でした!


昨日のメニューは、「山羊座」に関連する食材を使い、
エガリテさんのシェフがメニューを考案してくれました。
開運ディナーのためだけに、シェフが考案してくれるという贅沢です。
通常のメニューにはない、特別なメニューが(オーナーも初という料理が…)
いつも大人気!

山羊座に関する食材を食べることは、この1年の運気を高めるために、とても重要な開運アクションになります。
なぜかというと、木星の移行は元旦のような要素があるからです。
大きな運気の流れが変わるタイミングですから、よいスタートダッシュを切るためにも、この1年の運気に関する開運フードを食べることは、最適な要素につながります。
もちろん、どの星座にもちゃんと影響がありますよ。
どの星座も、山羊座に関連した食材を食べることで、
よりよい形で新しいスタートを切れるタイミングとなります。

詳細は昨日いらした方にたっぷりお伝えしましたので、ここでは簡単に…

まずは恒例の、バーニャカウダーを。
旬の野菜がたっぷりです!
山羊座の食材である、根菜もたっぷり。
 

 

一品目は、

「スープオセップ(キノコのスープ)」になります。

 

こちらはまず色が、山羊座と関連しているので、色のパワーを取り入れることができるメニューとなっています。

色を食べるということは、その色のエネルギーを取り入れるということになりますから、

色の持っているエネルギーを自分のパワーに変えていく力があります。

占星術でキノコは、知性と感受性を高める食材とされていて、

また、相手に気持ちをしっかり伝えたいときに食べるとよいといわれています。

 

そしてこのスープが、絶品過ぎて、10杯くらい食べたいと思ってしまったのです…(笑)

 

 

二品目のメインは、

「シューファルシ(ロールキャベツ)」です。

 

ロールキャベツなのですが、今回のポイントは、「包んでいる」ということになります。

ロールキャベツは、お肉を包んでいますよね。

「包む」とか「くるむ」という料理には、その状態そのものに、幸運の要素が含まれるといわれています。

包むとかくるむ料理を食べると、飛躍するとか、成功するとか、

そういった木星のキーワードであるエネルギーを引き出せるといわれています。

 

ゴロゴロ野菜たっぷりのポトフのようなロールキャベツ…

ボリューム満点で、美味しすぎました!

 

 

三品目のデザートは、

「小豆を使用した創作デザート」です。

こちらも色が、山羊座と関連しているので、色のパワーを取り入れることができるメニューとなっています。

小豆なのですが、腎臓によいといわれていたり、お祝い事のときに食べるとパワーが強まるといわれていたり、

何かと開運に関わる食材です。

一番有名なのは、魔除けですね。

お彼岸のときにおはぎを食べるとか、そういったことは、昔から今でも続く風習で、

それは魔除け効果が信じられているからなんですね。

神社やお寺の周りにも、茶屋とか和菓子店って多いと思うのですが、

それは、邪気払いなども関連しているひとつの理由になっています

 

バニラアイス入りのおしるこなのですが、レモンが効いていてサッパリ…

しかも、はるまきのようなあげたお菓子(中にはサツマイモ、リンゴ、レーズン、ナッツ入)を、

つけて食べるという…

これまたボリューム満点で、とってもおいしかったです!

 

 

 

最後は、12星座別に、これからの1年の運勢のお話を。

デザートのタイミングでは、恒例のタロット占いを。
ひとりひとりとお話ができる、貴重な時間です。


次回は、1月11日(土)の18時半~で、
蟹座の月食の満月のタイミングでの開催です。

1月は、25日(土)に、エガリテさんで、

初のタロット+ディナーも開催します。

16時スタート、2時間程度(18時にディナースタート)、

「初めてのタロット」としまして、

タロットカードで、自分のことを占えるような、そんな回にする予定です。

 

最後はみんなで…

 

 

 

Please reload

Please reload

Archive
  • Wix Twitter page

© Kanon Mizutani All rights reserved