★第12弾・開運ディナー開催★

昨夜は「山羊座」の満月のタイミングで、12回目の「開運ディナー」でした! 今回は月食を伴う満月だったので、パワーも倍増。 昨日のメニューは、「山羊座」に関連する食材を使い、 エガリテさんのシェフがメニューを考案してくれました。 開運ディナーのためだけに、シェフが考案してくれるという贅沢! 通常のメニューにはない、特別なメニューです。 (毎回力説しますが、これが、開運ディナーを支えてくれる人気の秘訣です!) *山羊座に関連する食材…ですが、それを紐解くポイントとして、  星座の守護星というものを観ていきます。  星座にはそれぞれ守護星というのがあるのですが、  山羊座の守護星は土星になります。  ですので、土星に関することを取り入れることが、  山羊座としての幸運を引き寄せるポイントの、ひとつにもなるんです。 「山羊座」の満月といえども、 これはどの星座にもちゃんと影響があります。 どの星座も、この山羊座に関連した食材を食べることで、願いが叶いやすい状態になります。 詳細は昨日いらした方にたっぷりお伝えしましたので、ここでは簡単に… まずは恒例の、バーニャカウダーを。 今回は、土星のラッキーフードもたっぷりと… その理由は、前菜のところで説明します。 今回の一品目は、「人参のポタージュ」です。 まず、根菜なのですが、基本的に根菜は、土星の食材です。 星座は4つのエレメントに分かれているのですが、山羊座は「地」の星座になります。地は、大地の地です。そのため大地の中で育っているものは、全て開運フードになります。大根、カブ、人参、ゴボ

★明日は「山羊座」で起こる満月です★

明日は「山羊座」で起こる満月です。 【満月になる時刻】7月17日 6:38頃 (満月のタイミングが早い時間帯なので、1日早い配信です) さらに、今回は月食でもありますから、かなりパワフル。 目に見える世界は変わらなくても、 それぞれの心の中では大きな変革が起きているかも。 人によっては、気持ちがガラッと変わったり、 大きな流れに引っ張られていると感じる人も。 自分の意思とは違う何かに、突き動かされる人もいるかもしれません。 今回の満月のキーワードはこちら↓ *見直し *再生 *復活 *変革 *責任 *忍耐 *結果 *時間 *仕事 *働き方 などです。 不必要なものを見直し、手放すタイミングです。 自分にとって必要だと思えるものを、大切にしていきましょう。 ☆水谷奏音☆

★今日から8/1まで「水星」が“逆行”します★

今日から8/1まで「水星」が“逆行”します。 7/18日までは「獅子座」で、7/19~8/1までは「蟹座」で逆行します。 特に、 18日までは、獅子座、水瓶座、牡牛座、蠍座 19日からは、蟹座、山羊座、天秤座、牡羊座 で、影響が出やすいかもしれません。 とはいえ、どの星座も水星逆行時は 「スケジュールの再検討」 「作業の見直し、やり直し」 「交通の乱れ」 「コミュニケーションエラー」 「PC、スマホの問題発生」 などが起こりやすくなるといわれています。 そのため、あまり細かいことにこだわりすぎず、 柔軟な対応ができると、 ストレスを軽減させることができるでしょう。 いっぽうで、 「なくしたものが出てくる」 「ご縁の復活」 などもある可能性が。 ふと思いだした人に連絡を取ってみる、というのもおすすめです。 ☆水谷奏音☆

☆明日は「蟹座」で起こる新月です☆

明日は「蟹座」で起こる新月です。 (新月になる時刻 7月3日 4:16頃 早朝で起こるため1日早い配信になります) 毎回お伝えしていますが、「新月」は、 なにか新しいことをはじめる好機です。 新月は、過去を清算し、 新しいリズムを刻むチャンスでもありますから、 前向きに気持ちを高めていきましょう。 さらに今回は、日食を伴う新月ですから、いつもよりパワフルです。 ぜひ、気持ちを切り替えて、新しい一歩を踏み出しましょう。 今回の新月のキーワードはこちら↓ *愛 *家族 *大切な人 *つながる *思いやる *包む *育てる *居心地 *変化の必要性 です。 たとえ小さくても、明日踏み出す一歩が、大きな意味を持つはず。 ☆水谷奏音☆

☆宝島社『mini』「水谷奏音のHappy★Horoscope」&『ライスフォース』「今月の運勢」連載中☆

本日発売の『mini』 連載中の「水谷奏音のHappy★Horoscope」も、 ぜひご覧になっていただけると嬉しいです♪ そして、『ライスフォース』さんの、今月の運勢はこちらから↓ 無料ですので、ぜひチェックしていただけますと嬉しいです♪ https://www.riceforce.com/stc/astrology/default.aspx

Recent Posts
Archive
  • Wix Twitter page

© Kanon Mizutani All rights reserved